しみそばかすを消す医薬品でのケア、どれくらい続けるべき?

シミやそばかすを飲み薬でケアする場合、どれくらい続けるべきでしょうか?

飲み薬でのケアは 美白成分がメラニン色素に直接アプローチするだけでなく、お肌のターンオーバーもサポートしてくれます。

ですので、このお肌のターンオーバーを数回繰り返すことで よりお肌への効果が実感しやすくなります。

通常のお肌のターンオーバーサイクルは 約4週間程度。

ですが、シミやそばかすが目立つお肌は この代謝サイクルが滞っていることが多いので、この期間通りになるまで時間がかかります。

ですので最低でも2か月、できれば3カ月くらいは続けるほうが 効果が実感しやすくなるでしょう。

美白成分をお肌の外側から塗ってケアする美白クリームや塗り薬の場合は 配合されている美白成分によって 効果が実感できるまでの期間などに差が出やすいと言えます。

ハイドロキノンなどはメラニン色素への効果が より早く実感しやすいと言われています。

ですが 作用が強いためお肌に刺激になりやすいという側面もあります。

お肌に刺激になりにくい成分が配合されている美白ケア製品の場合、時間をある程度かけることが前提となっているものもあります。
それぞれの製品の特長をよく理解した上で使うようにしましょう。